働き方について

働く

昨日はアルバイトに出かけていてライター業までは手が回らず、昨日の分を今日にまわすということをしている状態なのです。アルバイトも忙しかったし、こういう時は仕方がないので今日は時間的にも余裕があるのでその分仕事をしてみたら意外と効率的だったので、他のことで忙しいなと思ったら余裕のある日にまとめてやるというのもありなのかなと思います。

それが、二足の草鞋を履く上でのやり方なのかなと思います。働き方はそれぞれでありますが、少なくてもこれからの時代は本業の他にももう一つ仕事をするという方法が生活をすることができる時代なのかなと思ったのです。

副業はもちろんのこと株などの投資も企業を応援する上ではお金にも働いてもらうということになるので、自分自身だけの働きだけではなくお金にも働いてもらうことも必要不可欠になってくるのかなと思うのです。

そういう意味ではお金に関する勉強も投資の一つになってくるし、他にも自分の特技や資格があるのであればそれを生かす仕事を副業にすることで次へのステップを考えることも出来るようになってくるのではないのかなと思うのです。

そうなってくるとただ平然と生活をしているだけでは厳しくなるのは目に見えてくるのではないかなと思います。定年後も働きたいのであれば、今のうちに副業するなどして次へのステップを見据える必要もありますし、株や投資の知識を使ってお金にも働いてもらうやり方を見つけるなどをして「会社人間」からの卒業をしていけばいいのです。

このまま会社におんぶにだっこでは生活も出来ないし、今の就活生でも株や仮想通貨などの投資をやっている若者は会社のことをいろいろと調べつくして自分で会社を選んで次へのステップにする土台となる会社を見つけるのです。

私の場合は新卒時が就職氷河期で派遣で働いていたのですが、派遣も正社員も会社に依存して働くと給料だけで生活するということになるのでいざ会社からリストラを告げられた時に右往左往した経験があるのです。

そうならないためにも複数の収入源の確保をしておく必要があります。そのためには本業だけではなく副業としてフリーランスになるという方法がいいのかなと思います。

会社を辞める前にクレジットカードを作っておく

例えば副業が軌道に乗ってきて会社を辞めようかなと思ったとき、会社を辞める前にクレジットカードは作っておいた方がいいです。※もうすでに持っている人でも1枚しかないなら2枚目の作成をおすすめします。

会社員であれば年会費無料のクレジットカードであれば簡単に作ることができますが、完全にフリーランスになると審査が厳しくなります。フリーランスになると支払いはクレジットカードにしておくと支払いを1か月後に回せます。

私は仕事で車を使いますので、クレジットカードだけでなくETCカードも作っておく必要がありました。ETCカードがあると高速道路利用料にETC割引が適用されて通行料金が安くなります。車移動があってなおかつ高速道路も使う人はETCカードは必須アイテムですので作っておきましょう。

ETCカードだけのためにクレジットカードをつくるのであれば、年会費無料のカードを選んでおくと無駄に出費が増えませんのでおすすめです。注意点としてはETCカードとクレジットカードの年会費はそれぞれ別に設定されていることがあるのできちんと調べておく必要があるということです。

クレジットカードってたくさん種類があってわかりずらいですが、https://www.年会費無料etcカードおすすめ.xyz/にまとまって書かれていたのでそれを参考にしました。クレカとETCカードどっちも年会費無料で作れるカードがたくさん紹介されています。