「パパとママどっちが好き?」息子がママを滅多打ち

家族

子どもにはあまり効かない方がよいのかもしれないけれど、ついつい聞いてしまう質問ってありますよね。先日家族で話していて子どもにこんな質問をしてしまいました。

「パパとママどっちが好き?」

子どもの中にはどちらと答えてよいのかわからずストレスになってしまう子もいると聞いたことがあるのですが、うちの息子は「パパ!」と即答でした。内心、息子は私のことを大好きだと思っていたのでこの返答には少なからずショックを受けてしまいました。

「えぇー!!」と言いながらも、確かにパパのことも大好きだし、仕事が忙しくなかなか一緒に過ごせないので、たまに遊んでもらうと全力で遊んでもらい、とても楽しんでいるのでパパが強かったんだと思い込もうとした瞬間、主人が次の質問をしました。

「じゃあ、N先生(幼稚園の担任の先生)とママだったらどっちが好き?」
「N先生!」

絶句。

えっ?ママって先生よりもダメですか?

息子はかわいいと言ってもらうことが大好きで、N先生は息子のことをとってもかわいがってくれています。基本的に幼稚園の先生はみんな優しいし、大好きなのは知っていたけれど、まさかママより好きだとは思わなかった。軽く、いやけっこうなショックを受けます。

主人は主人で、ここはママと言う答えが返ってくると思っていたのに、まさかの先生の方が好き発言にびっくりし、その発言にショックを受ける私を見てあたふた。

「じゃあ、Eちゃんのママと、ママだったら?」

とよそのママとの比較する質問を投げかける主人。

そしてその答えは、「Eちゃんのママ」でした。

さらに、

「だってかわいいんだもん。」

と付けたし、息子は追い打ちをかけます。もうね、笑いながらも涙が出てきましたよ。

これ1週間前の話で、今となっては確かにママよりEちゃんのママの方がかわいいし、N先生の方が若いし、女の子大好きな息子からしたら仕方がないのかな、と思えるんですが、1日ぐらいショックから抜け出せず大変でした。

主人もいろいろフォローしてくれるんだけど、それがさらにみじめに感じてしまったり。今後、子どもに「どっちが好き?」の質問はしないようにしようと心に決めたのでした。