子育てして思った、隣の芝生は青く見える日常

子供イヤイヤ

一歳四ヶ月になる息子は我が強いようで、一般的に2歳前後から始まると言われているイヤイヤ期の気がもう出て来ています。身長80cm 体重12kgととても体格がいいので、暴れられたらほんとうに収集がつきません。

もっと成長したらどうなるんだろう…と今から不安です。まわりのお友達は息子よりも少し月齢が上の子が多いのですが、きちんと座ってお話を聞いたりご飯を食べている姿がよく見られます。

我が子はちっとも黙って座っていないし、奇声をあげながら走り回るし、おっぱい星人なので未だにご飯もろくに食べず食べムラもかなりあるという強者。昼寝や夜寝るときは私がいないとすぐに泣いて起きてくるので、自分の時間というものが一切ありません。

まわりのママ友の話を聞いていると、ご飯はもりもり食べるししっかり寝るしと本当に羨ましくなります。断乳すれば変わるよ~とまわりから言われますが、保育園に預ける予定もまだないので無理やり止めさせる気はありません。

自然卒乳を目指しているせいで苦労しているのか?だったら止めさせるほうがいいのか?と何度も何度も悩みましたが、未だに踏ん切りがつきません。児童館に行ってもお友達は揚げないコロッケや卵焼きなど大人のようなしっかりとしたお弁当を食べている中、トマトや茹でただけのとうもろこしなど離乳食初期のようなものしか入っていないお弁当を広げるのはとても恥ずかしいです。

ママ友に「こういうの作ってみたらー?」なんてアドバイスされますが、私だって手抜きしてるわけじゃなくて色々試して作ってみてるんです!それなのに食べてくれないからこうしたものを食べさせているのに…。

ご飯をもりもり食べてくれる他の子の姿をみて羨ましく感じることがよくあります。体重が軽い子を見て、抱きやすそうだなあと羨ましく感じることもあります。隣の芝生は青く見えるというのはこのことか、と初めての子育てで痛感させられています。

でも息子の笑顔を見たら、息子でよかったと思えます。私が重くても抱けるから大きく育ったのだし、私のおっぱいが大好きだからご飯を食べないのだし、私を選んで産まれてきたのが息子なんだよなあと思うと可愛いです。

今日も公園で泥んこになって遊んで、ご飯もあまり食べず、おっぱいを吸いながらお昼寝中です。私は拘束されっぱなしだけど、いつか嫌でも離れていってしまう男の子なので今このときを大事にしたいと思います!